IT/インターネット企業がベトナム進出する際に検討すべき4つのステップ


it

ベトナムに進出するIT/インターネット企業が増えています。

統計によると、前年比+10.9%の1452拠点で、世界の国・地域別ランキングで見ると8位にランクイン。
半数以上が製造業であり、近年ではソフトウェアなどのサービス業も目立ちます。GDPも年5∼10%で成長し、今後中国に代わる拠点として注目を浴びています。いざ進出を検討し始めた際に頭を悩ませるのが、とにかくやることが多い。そして、海外という特殊な環境がゆえにわからないことも多い。

そんなときに頼りにしたいのが各分野の専門家です。
「会社設立」「市場調査」「人材採用」「システム開発」など、1つの分野だけでも数十の日系企業が、あなたのベトナム進出をサポートしてくれます。

しかし、IT/インターネット分野でベトナムに進出される企業様の場合、潤沢な資金があるわけではないことがほとんど。出来るだけ安く、最低限の、かつ質の良いサポートを受けたいと願うのが普通ではないでしょうか。

そこで今回は、自身もインターネット企業であり、設立5年目、会社設立やインターネット企業の進出コンサルティングを多数手がけてきた当社が、小規模〜中規模のIT/インターネット企業がベトナム進出する際に検討すべき4つのステップをご紹介します。

海外会社設立・登記代行

ベトナム進出をする際に、現地に法人を立てるならばお世話になるのが会社設立代行会社です。

ホーチミンだけでも数十社がサービスを展開しており、比較サイトを通じて一括資料請求も簡単に出来るでしょう。
多くは会計系の支援会社で、中規模〜大規模企業向けのサービス。値段も小規模IT/インターネット企業にとっては少し高く感じるかもしれません。また、IT/インターネット企業であれば、ここベトナムのインターネット市場の特異性を理解したサポートが必須です。会社設立の支援のみならず、その後の展開を見据えたサポートが理想でしょう。

当社では、自社の設立経験と、数多くのIT/インターネット企業様の設立から事業展開のサポートを通じて得た知見を、他サービスの半額近い金額でご提供が可能です。

海外市場調査・マーケティング

ベトナムにてビジネスを展開する際に、当然ながら市場調査は必要でしょう。

マクロデータであればいくらでもWEBで閲覧することが可能です。
【ベトナム進出企業向け】市場調査データを閲覧できるサイトまとめ

しかし、IT/インターネット分野において、データに表れない定性的な情報や肌感覚の重要さは疑う余地がないと言えるでしょう。当社でも5年前より様々なWEBサービスを立ち上げてまいりましたが、上手くいくものも立ち上がらないものもありました。そうした経験によって、IT/インターネット分野でのサービス構築において何がボトルネックとなるのか等、貴重な知見を蓄積することができました。

当社では会社設立や採用支援や開発支援をメイン事業としていますが、こうした経験から得た知見を生かしたアドバイスも無料で行っています。

システム開発支援

ベトナム人エンジニアを採用してシステムを開発したい。

近年このようなニーズに対して、オフショアやラボ開発といったサービスを提供する企業が増えています。
こちらも会社設立支援と同じように、比較サイトを通じて一括資料請求も簡単に出来るでしょう。

しかし、何から何までやってくれるがゆえに、小規模IT/インターネット企業にとっては少々手が届きづらい価格帯かもしれません。当社でもラボ開発支援を展開しており、主に小規模IT/インターネット企業様が数名規模で開発スタッフを雇いたい場合にご利用いただくケースが増えてまいりました。料金体系も明瞭かつ業界最安値ですので、もしご興味があればお問い合わせください。
ラボ開発料金表

ベトナム人材採用・紹介

日本人スタッフに加え、ベトナム人スタッフを採用することもあるでしょう。

IT/インターネット企業の皆様であれば、優秀なエンジニアや営業スタッフが中心となるかと思います。
その際には、「採用ツール」の選定から「ベトナム人の国民性の理解」や「給与設計」など、とにかく日本と異なる常識のもとに検討すべきことが山ほどあります。

「広告費を出して出稿したが、応募は沢山来るが質が悪い…」
「日系人材紹介会社にお願いしたが、紹介フィーが高く、かつマッチングまで時間がかかり過ぎてしまった…」

IT/インターネット企業において、優秀なエンジニアを1人採用することが、どれだけ価値があるかはご存知かと思います。
優秀な人材を、最短で、リスクなく、安く採用するためにはどうすれば良いのか。この問いに応えるために私たちは祝い金型求人サイト『Viecoi』を運営しています。ベトナムにおけるエンジニア採用に関する記事も合わせてご覧下さい。
ベトナム人エンジニアを採用/募集する前に検討すべきこと
ベトナムは日本のIT技術者/エンジニア不足の解決策となり得るのか

最後に

小規模のIT/インターネット企業がベトナム進出する際に検討すべき4つのステップをご紹介いたしました。

当社もインターネット企業であり、設立5年目、会社設立やインターネット企業の進出コンサルティングを多数手がけてまいりましたので、ベトナム進出を目指されるIT/インターネット企業様のお役に立てることも多いかと思います。
ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。