【ベトナムに興味のある方から在住中の方まで】日本人向けベトナム情報サイト6選


旅行者、駐在員も含め、ベトナムに来る日本人の数は年々増加の一途をたどってる。日本の外務省領事局政策課が発表した海外在留邦人数調査統計(平成26年要約版)によると、ベトナムに在留する邦人数は、平成25年 12,254人(前年比+9.47%)、平成24年 11,194人 (前年比+20.20%) 、平成23年 9,313人(前年比+9.01%)、平成22年 8,543人(前年比+9.77%)である。

ベトナムへの旅行を考えている人から長期滞在を考えている人まで、ネットでたくさんの情報を得ることができる今だからこそ、厳選されたオススメのベトナム情報サイトを6つ、今回はみなさんにお伝えしたい。

 

1.ベトナム生活・観光情報ナビ「ベトナビ」

ベトナム生活・観光情報ナビ[ベトナビ] ~ベトナムがもっともっと好きになるベトナムポータル~

ベトナムの情報を調べたことがある人は必ずと言っていいほど知っているだろう。ベトナムの飲食店・イベントなどの娯楽から、ビザなどの生活に必要な情報までなんでも教えてくれる、ベトナムのバイブル的存在である。ベトナムに行く前に一度目を通してみて損はない。

 

 

2.ベトナム総合情報サイト「ベトジョー」

ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新ニュースを毎日無料配信!
政治・経済・法律などニュース全般の情報に強いのがベトナム総合情報サイト、略して「ベトジョー」。記事内の情報も最新のものばかりで、新聞代わりに読むには最適の情報サイトである。ビジネスマンにオススメ。

 

 

3.ベトまる

べとまる|ベトナムでおもしろいことを企画&発見するサイト

サブタイトルは「ベトナムでおもしろいことを企画したり発見したりするサイト」。いわゆるネタ系のベトナム情報サイトである。ある記事はベトナムで有名になったことから、Yahooのトップニュースに載ったことがあるほどである。その記事のタイトルは「ドリアンを装備したらベトナムで人気者になった話

 

 

4.Poste

ベトナム生活情報コミュニティサイトPOSTE(ポステ)

このベトナム情報サイト「Poste」は、ベトナムでの生活情報だけでなく、個人販売や不動産、仕事の求人まで幅広い情報を取り扱っている。オススメは「私の美男美女」というコーナー。連絡が取れるような個人情報はさすがに載っていないが、男性にとってベトナムへの移住の後押しをしてくれるだろう。

 

 

5.スケッチ

ベトナムスケッチ「Vietnam Sketch」 | ベトナム情報ウェブマガジン

ベトナムのフリーペーパーとして知っている人が多いかもしれない「スケッチ」。綺麗な雑誌のようなフリーペーパーと同様に、Web上でも豊富な情報を私たちに届けてくれる。この情報サイトと他のサイトとの違いは、ツアーとホテルの予約ができることである。

 

 

6.スケッチプロ

スケッチプロ『SKETCH PRO』|ベトナムで働く日本人ビジネスマンのWEBマガジン

ベトナムで働く日本人ビジネスマンにぴったりの情報サイトがこの「スケッチプロ」である。ベトナムでビジネスを行う人にとって役立つビジネス関係の情報だけでなく、日本人向けのローカルではない飲食店の紹介なども充実した作りとなっている。